立ち食いはマナーが悪い論について。

こんにちは、めもみです。

立ち食いがマナー悪いといった意見が目立つようなので調べてみました。

そもそも、座って食べる理由とは??

日本でこのような文化ができた背景には、

小さい頃にマナーとして強制されていることが挙げられます。

 

育児の悩みの種としても取り上げられるほど、

問題視されているようです。

 

理由としては

✔集団で食べる前提

✔歩きまわってしまうことへの懸念

を考慮してのマナーだと考えられます。

”立ち回って”食べることがダメ。

人間は声を得る代わりに”嚥下(えんげ)力”、

飲み込む力を減らしたと言われています。

 

他の動物のように丸呑みなどは普通できません。

 

そこで、立ち回って食べる行為は誤飲の危険性があります。

なのでマナーとして作られて広まったのではないかと考えられます。

 

しかし、座って食べても誤飲する危険性はあるので

いまひとつ説得力に欠けます。

 

”立って食べてみた”感想。

わたしも立ち食いをしているのですが、理由は3つあります。

✔味わって集中して食べるのは、毎食じゃなくていい

✔座るとしばらく動けない

✔ひとりだしいいじゃん

という理由からです。

結局、どう考えればいいのか。

この話をまとめると

✔集団で食べる場合

✔味わって食べる場合

を除いては立ち食いだろうが、座って食べようが自由!!ということです。

それよりも、「マナー悪い」の一点張りでマウントしてしまう方が問題があると感じました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です