捨ててきた人の選ぶ質=信用

おはこんばんにちは。めもみです。

みなさま、ミニマリストのしぶさん(@SIBU__)をご存知ですか?

わたしは影響されまくってミニマリストが止まらない感じなのですが、先日リツイートを頂きました。もう、これは・・ブログにしますw

 

 

しぶさん(@SIBU__)がさんざんおっしゃってる

より少なく、しかしよりよく生きる

的なことがすごく伝わる動画であると思います。

 

わたしも過去に仕事の関係で仕入れをしていて、とにかく大量の物を扱っていました。

その中で『選別していく作業』がもの凄く重要だったのです。

 

スティーブジョブズでいうところの

 何をしてきたのかと同じくらい、何をしてこなかったのかを誇りたい。

ということです。

 

自分探しなどで、何をするか?を迷うより、こっちの方が近道だったりします。

何をやりたくないか?何が欲しくないか?何が不満なのか。

 

それは、裏を返せば自分自身が欲しいものや、やりたかったことなのです。

 

身の回りの物はその人の生活そのものなのでそれが如実に現れます。

 

『身の丈にあっていない!わがままいうな!』的な教育をされてしまってる人には

申し訳ないですが伝わらないと思います。

 

正直、そういう人に出逢うたびに(この人・・追い込まれたことないんだな・・)

という感想を持ってしまいます。

 

そう、人は追い込まれたら選別せざろう得ない状況になるのです。

自分でしか決めれない状況に陥った時に覚醒するのです!!(胡散臭い)

 

かくいうわたしもまだまだ精度が低いので日々精進、精進・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です