大好きリスト100個書いて辿りついたこと。

おはこんばんにちは。今回もお付き合い下さいまし。

物欲センサーが止まらない人へ

あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しいというブルーハーツの歌が聞こえてくる・・

そんな心の声にどう対応するべきか?答えはこちら。

少ない持ち物で満足できる「100の大好きリスト」

ただ、ひたすらに大好きトップ100を決めると言うものですが、これを書くとみえてくるものがあります。

それは『自分自身と向き合ってなさすぎるだろ!?』ということです。

 

 

はじめはいくつか書けるのですが、30個すぎたあたりから絞り出すように書いていきますww

こんなにも自分が大好きなことをわかってなかったのか・・と発見できます。

 

なぜ、物欲センサーを抑えることにつながるか

周りの目を気にして欲しくなってないか?』

ということに気づけるからです。つまり、自分の癖を把握できるのです。

 

そこから、満足のいくものは一体何なのか?という事を理解しておくことで、買い損をふせげるし、時間も節約できるのです。

100個書いて辿りついた癖

オールインワンで完結してる。ぎゅっとつまってる。

たぶん、こういうの大好き。ふだん使ってるものがほんとにこれでした。

逆に役割が固定されているものや、なんだか薄いものが苦手ということもわかりました。

リスト化する

ほんとうは紙に書き出した方が良いと思いますが、iphoneのメモ帳でリスト化してみました。

リスト化という行為、実はビル・ゲイツやカルロス・スリム、ウォーレン・バフェットなども習慣にしているようです。

リスト化することで自分が今何をすべきなのか瞬時に把握し、目的までの最短距離を進む

ということも言われています。これはもうやるしかないですよね。

参考:金持ちが習慣にしていて、普通の人がやっていない4つのこと

さいごに

ミニマリストへの第一歩は自問自答の時間を増やすこと。一気に100は無理!という人は10個でもよいのでお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です