”完璧主義”の取り扱い説明書。

完璧主義者が増えている現代。どうやって向き合ったらいいのでしょう?
メンタリストDaiGoさんの動画を元にまとめてみました。

完璧主義とは

  • 異常に失敗を恐れる
  • 新しいチャンスを逃す
  • 批判でへこみやすくなる

現代はSNSなど個人のパフォーマンスが目立ち、【比較対象が増えたこと】が原因で

急増しているのではないかと言われています。

隠れ完璧主義

  • 準備しないといけない
  • わかっていないと怖い
  • 道具がそろっていないとできない

気づかないうちに完璧主義に【ふりまわされてしまっている可能性】があります。

完璧主義のデメリット

  • ネガティブな感情にふりまわされる
  • 神経症的な性格になり、不安や嫉妬や怒りが増える
  • 新しい事に挑戦せず、手近な仕事の繰り返しになってしまう

一番のデメリットはミスがないことを目指してしすぎるあまりにプレッシャーが高くなり、【心のバランス】が取りにくくなることです。

完璧主義の対策

  • 瞑想
  • 運動
  • セルフコンパッション

セルフコンパッションのやり方】

自分にやさしい言葉をかけたり、ダメだと感じた事に自分自身で反証する。


うまく利用すればパフォーマンスが上がる完璧主義

ひとつの事に対して完璧主義を貫こうとすると失敗してしまう事が多い完璧主義。

なぜなら完璧というものは存在しないからです。それはまるで雲をつかむようなもの。


『結果を満点にするのではなく、費用対効果を考えて合格点にしていく。』という所を目指すと、パフォーマンスにつながります。

つまり、一度出来たら、その水準を保ちつつどのように手間を省くかを考えるのです。


性質を知ってうまく活用できればたくさんの事を成し遂げられるかもしれません。

この記事が参考になれば幸いです。それでは。

参考 無駄なプレッシャーに振り回されない完璧主義のトリセツメンタリストDaiGoの心理分析してみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です