コーヒーフィルターって必要ないよね。何かを省くことの大事さとは。

こんちゃ、めもみです。

今回はコーヒーが大好きなわたしが最近とりいれたコーンフィルターについてお話します。

コーヒードリップにはフィルターが必要。

インスタントもいいですが、淹れたてのコーヒーのおいしさを知ってしまったらなかなか抜け出せませんよね。

ドリップする手法は主にこういったものがあります。

①ペーパー ②ステンレス ③ネル(布) ④フレンチプレス ⑤サイフォン

①→⑤にかけて豆本来の味を味わうことができます。雑味が入りやすいので淹れるのに手間ひまやコツが必要になります。

さらに使う道具もそろえなければなりません。これはミニマリスト的に一考する案件ですよね。

本格的かつ道具を最小にするには?

いろいろな抽出方法があるなか『コーンフィルター』というものに出逢いました。こちらはステンレス製のフィルターです。

ペーパーのように使い捨てでなく繰り返し使うフィルターです。お値段はピン切りです。(わたしはスタバのものを買いました。)

 

 

この方法でドリップすると、ゴミは豆だけ。あとはさっと水洗いしてます。
時短、ゴミが出ない、本格的な味・・・ミニマリストのためにあるようなフィルターです。

めもみ

お豆は粗めでひいてくださいね

さいごに

コーヒー好きなミニマリストさんへオススメの飲み方をご紹介しました。

毎日のことだからこそ、工夫をすることでモノを減らせたり手間を減らすことができます。

 

この記事が参考になっていただければ幸いです。

ツイッターでも日々、情報発信していますのでそちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です