片付けられない理由6選で、捨てられないパターンを知ろう。

めもみ

こんちゃ、めもみです。

今回は『片付けられない!』を分解した6タイプとその対策をご紹介しています。

ため込みタイプ

めもみ

モノを集めてしまうし、捨てられない

このタイプの人はとにかく『もったいない』『いつか使うかも』とモノを集めたりためたりしてしまいます。

最後に使った場面を思い出してみよう!しばらく使ったものから処分してみる。

めんどくさがりタイプ

めもみ

片づけが面倒くさいと感じている

このタイプの人はわかってはいるものの行動に移すまでに時間がかかってしまいます

普段使うものから始めてみよう!壊れていたり、古いものから処分してみる。

忙しすぎるタイプ

めもみ

忙しすぎて片づけの時間なんてとれないし、そんな体力残ってない。

このタイプの人は平日の忙しいので休日になるとなにもしたくなくなってしまいます

毎日少しずつゲーム感覚でやってみよう!少しずつなので体力も消耗しません。

集中力が切れて途中で終わるタイプ

めもみ

やるところまでできているものの、中途半端になってしまう。

このタイプの人は片づけの途中に他のことに気を取られてしまい、結果的に片づけできません。

時間と場所を制限してみよう!集中力が持つのはどれくらいか把握しておくのが大事です。

理想が高すぎるタイプ

めもみ

完成はわかっているのに、現実とギャップがありすぎて挫折してしまう。

このタイプの人は現実を把握できないまま始めてしまい、挫折してしまいます。

現状をしっかり把握してみよう!特にアイテム数などを可視化するとよいです。

苦手意識タイプ

めもみ

どうせやってもダメだ、苦手だと尻込みしてしまう。

このタイプの人はそもそもできないと諦めてしまっています。開きなおっているといってもいいでしょう。

小さなところから始めてみよう!引き出しひとつでもOKです。

 

さいごに

あなたはどのタイプでしたか?自分のタイプを知ると自然と解決策もみえてきますね。

 

この記事が参考になっていただければ幸いです。

ツイッターでも日々、情報発信していますのでそちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です