ココナラでアイコン作成を依頼したら、最高だった話。

めもみ

こんちゃ、めもみです。

今回は『ココナラ』さんでアイコン作成を依頼しました。

試してみようかな?という方に依頼から納品までの流れをわかりやすく説明します。

何はともあれ登録をしてみる。

『ココナラ』は依頼することも自分がお仕事を受けることも可能です。

どちらもひとつのアカウントで行えるので、
スキル販売に興味がある方にも登録しておくことをオススメします!



依頼から納品までの流れ

『似顔絵、イラスト』からアイコン作成ができます。

そのあとはDMでチャット形式で製作者さんとやりとりをします。

STEP.1
会員登録する
名前など必要なことを書いておくと便利!
STEP.2
検索をかける
自分の完成でイイ!と思う絵描きさんを探す。
STEP.3
内容を確認して依頼、支払いをする
細かく依頼について書いてらっしゃる方がほとんどなので、よく読んでから依頼することをお勧めします。
STEP.4
ラフ画の確認などをする
自分のイメージなどを伝えてラフ画を描いてもらいました。
STEP.5
納品・評価
納品を確認したら評価をします。

 

料金について。

依頼する段階で料金をお支払しました。
評価項目もあるのでこの辺は信頼していいと思います。

スキルに対して高い、低いというのは価値観によりますが、
1000円以上で出されている方のクオリティは一定水準あるように感じました。

商品について。

1週間ほどで仕上げていただきました。

イメージがある程度固まっていたのでとてもスムーズでした。

 

仕上がったアイコンはこちら。やっぱりいいですね。

SNSや発信活動されている方は使いやすい。

アイコンをイラストにした理由をご紹介したいと思います。

1.印象に残りやすい

2.統一感がでる

3.本人より良く描いてもらえる

1.印象に残りやすい

イラストだとイメージとして捉えてもらえるので、印象に残りやすいなと感じました。

アニメや漫画のキャラクターの顔って覚えやすいですよね?

2.統一感がでる

発信活動をしていると様々な媒体で同時進行していることが多いのでアイコンを統一することでわかりやすさがでます。

3.本人より良く描いてもらえる

写真もいいのですが、実物を加工するよりもコスパが明らかにいいです。

さいごに

アイコンは毎日見るもの。お金をかけてもいいなと考え、挑戦してみました。

顔となるものをあらかじめ作っておく事で悩む時間も減りました。本当におすすめです。

 

この記事が参考になっていただければ幸いです。

ツイッターでも日々、情報発信していますのでそちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です