買い方を工夫して、爆買いでもモノを増やさない方法。

ざっくり読みたい方はコチラから。

 

「安物買いの銭失い」と「安く済ませる」の違い。

『安物買いの銭失い』という有名な言葉があります。

しかーし!!身軽な生活をしようとすると、時として 『安く済ませる』場面がでてきます。

わたしの考える『お得なパターン』と『損してるパターン』はこれだ!!

タイトル
お得なパターン
  • 消耗品
  • 納得のいくデザインのパッケージ
  • 無駄な機能がついていない
  • 手入れが簡単
損してるパターン
  • 長く使うモノ
  • デザインが納得いかない
  • 無駄な機能がついている
  • 手入れが手間

お得パターンに入っていれば『安くても満足いく結果』になるかと考えています。(あたりまえ感)

 

百均一、超肯定派。

使い捨て、デザインも好き、シンプルに使える・・安くてもいいものはあります!

 

 

爆買いしているけど、モノの数自体は増えない。

そのからくりは入れ替えていくという発想です。

例:詰め替え容器→本来のパッケージは捨て という単純なことです。

 

この理屈でいくと資本主義からも脱していないんですよね(以下略)。

爆買い後の様子・・

 

ミニマリストをやっていても、買う時はガツッと購入して入れ替える。というのもいいかと思います。

 

 

この記事が参考になっていただければ幸いです。

ツイッターでも日々、情報発信していますのでそちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です